『Good-Melody Records』コメントをご紹介

ハジメロックじゃなくてハジメポップ。
ハジメジャズじゃなくてハジメポップ。

どこから食べてもハジメポップ。
そんな彼のアルバムが発売された。


どこか切なく心に染みるメロディーと、浮き浮きするリズム。
はたまた華麗に転調するメロディー展開。
こんな曲達をスウィートで優しい声が歌い上げる。
そう、これがハジメポップのPop of The Pop.

 
 


シンクシンクインテグラル 寺田康彦

 (レコーディング・エンジニア/プロデューサー) 

YMO、細野晴臣、大貫妙子、スピッツなど、エンジニアとして数々のヒット曲や名盤を手掛ける。
スクーデリア・エレクトロをはじめとしたアーティストとしての活動や、自身が主宰するレーベル「Think Sync Records」ではプロデューサーを務める。最近は矢野顕子、テクノボーイズ(「おそ松さん」等)、sasakure UKなど気鋭のアーティストのレコーディングに関わっており、「サウンド&レコーディング・マガジン」での登場回数も多い。
​-----------------------------------------------------------

英国的なポップロックに特化した、例えば The Zombiesの
Colin Blunstoneみたいな声質をイギリス声という。

 

そのイギリス声の片鱗を伺わせる Hajimeくんのヴォーカルは
リードシンガーの存在感よりカラフルな楽曲を彩る重要なパーツ、
言わば voice instrumentとして溶け込ませるスタイルを重視。

 

ほのかな英国風味のコーティングが施された
「まるっと Hajimepopサウンド」

 

 

 

  hammer label   森達彦 

(エンジニア/プログラマー/プロデューサー)   

80年代はシンセ・プログラマーとして、ムーンライダーズやアイドルを中心とした多数のヒット曲に関わり(総数3千曲以上)、90年代に入ると自身のレーベル「hammer label」を設立した。エンジニアとしてラヴ・タンバリンズやカヒミ・カリィなど、現在では「渋谷系」と呼ばれるアーティスト達のレコーディングを手掛け、最近はShinowaのプロデュース、元ラヴ・タンバリンズEllieのソロ・アルバムではミックス・エンジニアを担当している。
-----------------------------------------------------------

  • Spotifyは社会のアイコン
  • 灰色のアップルの音楽のアイコン
  • YouTubeの社会のアイコン
  • SoundCloudが社会のアイコン
  • アマゾンの社会のアイコン
  • Facebookの社会的なアイコン
  • Twitterの社会のアイコン
  • グレーInstagramのアイコン

© 2018 by hajimepop, Good-Melody Records

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now